« 太宰治の娘婿 津島雄二氏引退を表明 | トップページ | 弘前でも日食を見ることが出来ました »

太宰生誕百年記念 太宰治学びの家 旧藤田家住宅

Dazainoie1
※画像をクリックすると大きな画像を別ウインドゥで表示します。

官立弘前高等学校時代の太宰が下宿していた家です。

  私は、この弘前の城下に三年ゐたのである。
  弘前高等学校の文科に三年ゐたのであるが、
  その頃、私は大いに義太夫に凝つてゐた。
                            「津軽」

 

この家は太宰の遠縁である藤田豊三郎氏の家で100mほど北西にありましたが、

現在の場所に移築され「太宰治学びの家」として公開されています。

2階の右側が太宰の住んでいた部屋です。
Dazainoie6

 

大正10年に旧碇ヶ関村の村長宅を移築した建物だと言われています。
Dazainoie2

 

階段を上がるとまず藤田家の長男本太郎氏の部屋があります。
Dazainoie3

襖一枚隔てた六畳が太宰の部屋となっています。
(太宰の部屋に行くには本太郎氏の部屋を通らなければ行けない造りになっています)

本太郎氏の部屋から見た太宰の部屋です。
Dazainoie4

Dazainoie5 

藤田本太郎氏は写真好きだったようで、太宰を写した写真が数多く展示されています。

また弘前高等学校時代に太宰が書いた作品も読めるようになっています。

 

金木町の太宰の生家「斜陽館」、疎開の家「津島家奥座敷」と共に

太宰ファンなら是非訪れて欲しい建物です。

 

太宰治 まなびの家(旧藤田家住宅) ※10:00~16:00 入場無料
弘前市御幸町9-1

大きな地図で見る

|

« 太宰治の娘婿 津島雄二氏引退を表明 | トップページ | 弘前でも日食を見ることが出来ました »

太宰生誕百年」カテゴリの記事

弘前市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130550/45695019

この記事へのトラックバック一覧です: 太宰生誕百年記念 太宰治学びの家 旧藤田家住宅:

« 太宰治の娘婿 津島雄二氏引退を表明 | トップページ | 弘前でも日食を見ることが出来ました »