« 黒石市 法眼寺 白藤 今年はまだまだ | トップページ | 鳩山総理辞意表明 »

弘前城植物園 ハンカチツリーが見頃でした

2010060203
※記事内の画像をクリックすると大きな画像を別ウインドゥで表示します。

去る5月30日(日)は年に一回の弘前城植物園の無料開放日でした。
ハンカチツリーが見頃との事で行ってきました。

ハンカチツリー(ハンカチノキ)

 ハンカチノキ(学名:Davidia involucrata)はミズキ科(分類体系よって異なる。下記参照。)の落葉高木。
 中国の四川省・雲南省付近原産。属名のダビディア(Davidia)で呼ばれることも多い。
 花についた白い大きな2枚の苞葉が垂れ下がりよく目立つため、日本では「ハンカチの木」とか「幽霊の木」とか呼ばれる。
 英語では"Dove tree"(鳩の木)などという。

 特徴
  花はハナミズキのような頭状花序になり、2枚の苞葉(ハナミズキの場合は4枚)に囲まれる。
  果実は堅果で複合果となる。フランス出身の神父・生物学者であるアルマン・ダヴィッド(Armand David)が初めて報告したため、
  彼を記念してDavidiaと命名された。現在では世界的に栽培されている。

 分類について
  新エングラー体系では1属1種のハンカチノキ科(ダビディア科:Davidiaceae)としていた。
  クロンキスト体系ではミズキ科に入れ、新しいAPG植物分類体系ではヌマミズキ科に入れている。

  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋

白い苞(ほう)がハンカチのように見えることからハンカチツリーと名付けられたそうです。
園内には10本ほどあります。これは樹齢35年で一番古く、国内有数の大きさのものだそうです。
2010060202

2010060201

 

花はこちらの玉の部分です。
2010060205  

 

例年だと一週間くらい見頃が続きますので今週末くらいまでは楽しめそうです。

|

« 黒石市 法眼寺 白藤 今年はまだまだ | トップページ | 鳩山総理辞意表明 »

弘前市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130550/48525264

この記事へのトラックバック一覧です: 弘前城植物園 ハンカチツリーが見頃でした:

» 写真点描・札幌花物語 1 [つき指の読書日記by大月清司]
 フラフラ賢夫人(笑)の姪の結婚式で札幌へ行ったとき、輝きをました緑と花々のデジカメ写真を、出し惜しみなく(笑)、一気に公開しますね。長編小説に例えられそうで、割愛して... [続きを読む]

受信: 2010年6月 5日 (土) 09時06分

« 黒石市 法眼寺 白藤 今年はまだまだ | トップページ | 鳩山総理辞意表明 »