« 2010年 弘前ねぷたまつり開幕  | トップページ | 2010年 平川ねぷた 合同運行初日 »

2010年 弘前公園 蓮池、中濠のハスの見頃が続いています

2010080301

2010年8月3日(火)の弘前公園蓮池です。ハスの見頃が続いています。

本丸の北側にある広さ8千平方メートルの蓮池の様子です。201008030p1_2

2010080302

2010080303

2010080304

2010080305

2010080306

今年は暑さのせいか蓮池のハスが見頃になるのが早かったようです。

既に終わった花も多いのですが、蕾もまだまだ多いので、お盆頃までは見頃が続くと思われます。

またお昼を過ぎても開いたままの花も多くなりましたので、午後からでも楽しめます。

オススメは本丸からの眺めです。17時を過ぎると本丸に無料で入れますので、弘前ねぷたまつりの始まる前にでもちょっと立ち寄ってご覧になられてはいかがでしょうか。

 

余談ですが。

勘違いされてる方もいらっしゃるようですが、蓮池のハスは”古代ハス(大賀ハス)”ではなく”地蓮”です。

東内門外橋(石橋)の北側の濠にあるのが”古代ハス”です。
2010080311

2010080310

2010080313

石橋の上から見える範囲の奥にもハスが広がります。
2010080312

 

天守閣東側の濠にあるのは”睡蓮”です。花はもう終わりました。
2010080307

 

弘前城植物園にあるのは”ミセススローカム”という八重咲のハスです。
2010080308

 

今なら弘前公園内で3種類のハスを楽しむことが出来ますよ。

 

更に余談ですが。

”猿賀公園の鏡ケ池と弘前公園の蓮池ではどちらのハスが多いか?”みたいな事で言い争っていたご夫婦がいらしたので調べてみました。

2010080309

弘前公園蓮池の広さは8千平方メートル、猿賀公園鏡ケ池の広さは不明でしたので、Googleマップの同縮尺の地図を貼り付けてみました。

池自体の広さは同じくらいでしょうか。

ハスがあるのは、弘前公園蓮池は2/3程度、猿賀公園鏡ケ池は池全体、ということで猿賀公園鏡ケ池のほうがハスは多そうです。

将来、弘前公園蓮池の全体がハスで覆われれば同程度の規模になりそうです。

言い争っていたご夫婦さん、よろしいでしょうか?

|

« 2010年 弘前ねぷたまつり開幕  | トップページ | 2010年 平川ねぷた 合同運行初日 »

弘前市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130550/49044883

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 弘前公園 蓮池、中濠のハスの見頃が続いています:

« 2010年 弘前ねぷたまつり開幕  | トップページ | 2010年 平川ねぷた 合同運行初日 »