« 2010年 弘前公園 蓮池、中濠のハスの見頃が続いています | トップページ | うら庭から ヒイラギナンテン »

2010年 平川ねぷた 合同運行初日

2010080401

2010年8月3日(火)、平川市で”平川ねぷたまつり”が開幕し、27台のねぷたが駅前通りを練り歩きました。

画像は高さ11m、幅9.2m、奥行き4mの”世界一の扇ねぷた”で、今年の題材は直江兼続です。

大きさを比較するために画像を作成してみました(縮尺は正確ではありません。あくまでイメージです)。

”世界一の扇ねぷた”は運行のために扇部分を沈ませています。

標準的な弘前ねぷたは高さ5.4m、幅3.6mほど、ジャイアント馬場さんは2m9cmですから、その大きさが判っていただけると思います。
2010080405

ただ大きすぎるゆえ、割と広めの駅前通りでも運行には難儀していました。
2010080403

 

初めて見た平川ねぷたですが、ねぷたは弘前よりも大きく、全体的に豪華な印象でした。

団体毎に異なる踊りが披露され、”ねぷた”と"黒石よされ”が一緒になったような感じです。

また最後のほうでは、よさこい集団の花嵐桜組の演舞も披露されました。

こちらは開幕前の沿道の様子です。この後更に人は増えていきました。
2010080404

観客数は発表されていないので不明ですが、歩道を歩くことが出来ない程の混雑振りでした。

感覚としては、弘前ねぷたの駅前コースの時より混んでいるような感じでした。

また事前に聞いていたところでは、平川市役所から弘南鉄道平賀駅までの600mを運行するということでしたが、実際には市役所より更に東側の”ひらかドーム”からスタートするようでした。

 

この日は参加全団体を撮影しようと考えていたのですが、途中で心が折れる出来事があり断念しました。

詳細は別の機会に述べますが…。

 

撮影出来たまつりの前半部分をYouTubeにUpしましたので、どうぞご覧下さい。

まだご覧になった事の無い方は是非一度ご覧になる事をオススメします。

平川ねぷたまつりは4日(水)も駅前通りで合同運行が行われます。

|

« 2010年 弘前公園 蓮池、中濠のハスの見頃が続いています | トップページ | うら庭から ヒイラギナンテン »

イベント」カテゴリの記事

平川市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130550/49056811

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 平川ねぷた 合同運行初日:

« 2010年 弘前公園 蓮池、中濠のハスの見頃が続いています | トップページ | うら庭から ヒイラギナンテン »