« 宝くじ売り場で貰ったクリアファイル | トップページ | ROWA製リモートコードレリーズ »

弘前市青女子 土俵の鬼”初代若乃花”生誕の地

2010091101

弘前市青女子(あおなご)に残る、先日亡くなられた第45代横綱若乃花(初代)で元二子山親方の花田勝治氏の生家跡に残る納屋です。

生家は既に残っておらず、今は花田氏の遠縁の方が住んでいらっしゃるようです。

花田氏が住んでいた頃の名残はこの納屋だけで、生前の花田氏はここを訪れるたびにこの納屋を懐かしそうに見ていたそうです。
2010091102

納屋の右側に見える家は元関脇若の里の実家だそうです。

 

花田氏生誕の地である事を示す標柱が建てられています。
2010091103

標柱には”弘前市名誉市民 花田勝治氏 初代若乃花生誕の地”と刻まれています。

”弘前市名誉市民”と刻まれている所を見ると、花田氏が弘前市名誉市民になった1994年以降に建てられたものだと考えられます。

それにしても弘前市名誉市民第1号の生誕の地に建つ標柱ですから、早急にお化粧直しをしてもらいたいものです。

まったく弘前市役所は何をしてるんでしょうね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

出来ればこの納屋を利用して”初代若乃花記念館”でも作って欲しいのですが。

貴乃花親方あたりが偉大な叔父の記念館を、花田家のルーツであるこの地に作るために多額の寄付をするというのは、難しいのでしょうね…。

 

場所は板柳町方面から”青森県道37号弘前柏線”を弘前市方面に進み、弘前市青女子に入ると左側(花田酒店の向かい)に看板があります。
2010091104

 

土俵の鬼”初代若乃花”花田勝治氏生誕の地
弘前市青女子桜刈66

より大きな地図で 初代若乃花生誕の地 を表示

 

余談ですが。

デイリースポーツの記事によりますと、4日に行われた通夜では花田勝氏は斎場の前方にいたため、最後部にいた貴乃花親方と接触はなく「弟とは話していません」という事でした。

また5日に行われた告別式では花田勝氏が棺を運んでいましたが、花田光司氏はその様子を見守るだけでしたので、恐らく会話をしてないんでしょうね。

貴乃花親方ももう少し大人になれないんですかね?

花田勝治氏そして若貴兄弟の父親の花田利彰氏は草葉の陰でどう思っているのでしょう。

兄弟仲が悪いというのは親がどういう育て方をしたんだろう?と大きな疑問が涌きますし、横綱なんかなれなくても兄弟仲良く暮らしてる方が良くないですかね…。

|

« 宝くじ売り場で貰ったクリアファイル | トップページ | ROWA製リモートコードレリーズ »

弘前市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130550/49417266

この記事へのトラックバック一覧です: 弘前市青女子 土俵の鬼”初代若乃花”生誕の地:

« 宝くじ売り場で貰ったクリアファイル | トップページ | ROWA製リモートコードレリーズ »