« 秋田県大館市 奥羽本線”長走隧道” | トップページ | 長走隧道、奥入瀬渓流をを撮影した後は...中野もみじ山へ行きましょう »

長走隧道を撮影した後は...奥入瀬渓流へ行きましょう

2010100201

昨日の記事で”長走隧道”をご紹介しましたが、”奥入瀬渓流”の紅葉と、どちらを撮影しようか迷っている方も多いかと思います。

結論から述べますと、両方撮影出来ますよ(^^)/

  

2007年10月28日に”長走隧道”を撮影した後、”十和田湖”と”奥入瀬渓流”を撮影した記録をご紹介します。

まず大館10:33発の特急”かもしか”を撮影したら、”長走隧道”での撮影を終了します。

国道7号を大館方面へ向かいます。大館市内に入ると、十和田湖方面へ急ぎたい気持ちから”樹海ライン”に入り小坂方面を目指したくなるでしょうが、ここはグッと我慢して左折せずにそのまま国道7号を進みましょう。しばらく行くと国道103号へぶつかりますので、左折し、鹿角方面を目指します。

”発荷峠”の手前まで行くと右側に”止滝(とまりだき)”が見えてきます。この辺りは他にもたくさんの滝があります(大湯三滝で検索してみて下さい)。

12:36、”止滝”。見頃は過ぎていました(T_T)/~~~
2010100311
2010100202

  

13:20、”発似峠”。
2010100203

 

13:47十和田湖畔、休屋。
2010100204

 

14:49、”瞰湖台”。
2010100205

 

15:13、”銚子大滝”。
2010100206

 

15:40、”阿修羅の流れ”。
2010100207

 

15:50、”雲井の滝”。
2010100208

 

16:00、”石ケ戸の瀬”。日が短いので”奥入瀬渓流”の撮影はこれにて終了です。
2010100209

  

弘前方面の方は、国道102号”奥入瀬バイパス”で家路を急ぎたいところですが、せっかくここまで来たのですから、国道103号を”雲谷峠”まで進み、”岩木山展望所”まで行きましょう。

17:04、岩木山展望所。右側の明かりは”青森空港”のCAT3です。
2010100210

 

この後、撮影で冷え切った体を、青森市内の温泉で温めてから帰宅すればベターでしょう(^^)/ 

1日フルに使えば”長走隧道”と”奥入瀬渓流”の両方を撮影出来る事がお分かりいただけたと思います。

”鹿角”へ行かずに、小坂経由で一目散に”奥入瀬渓流”へ向かえば、”万両の流れ”等を撮影する時間も確保できるでしょう。

 

ですが...。

今年は紅葉が見頃を迎えそうな10月30日(土)、31日(日)の両日、奥入瀬渓流沿いの国道102号”惣辺交差点”~”子ノ口交差点”間でマイカー規制が実施されます。

2010100101

 

マイカー規制は両日とも9時~16時で、観光バスなどの大・中型車、タクシー、自動二輪以外のマイカー(レンタカー含む)の通行が規制されます(歩行困難者使用車両は通行できます)。

焼山、十和田湖畔休屋の両地区に計約1,390台の無料駐車場が用意されるほか、規制時間内は両地区から20分間隔でシャトルバスが運行されます。 シャトルバスの料金は片道500円(片道方向に限り乗降自由、1日に何度も使えます)、往復800円(乗降自由で1日に何度も使えます)、小学生以下は無料です。

通常奥入瀬渓流を走っているJRバス東北の”みずうみ号”は”焼山”~”子ノ口”間の片道料金が1,100円ですので、かなりお得だと言えます。

シャトルバスのチケットは”焼山駐車場”、”奥入瀬湧水館”、”休屋駐車場”、”石ヶ戸”、”子ノ口バス停”、”雲井の滝バス停”、”銚子大滝バス停”で販売されます。

詳細はこちら。

 奥入瀬渓流エコツーリズムHP マイカー交通規制
 http://www.eco-oirase.com/regulation/ditail.html

 

この2日間に奥入瀬渓流へ行く場合は、移動に車が使えないのでシャトルバスを上手く利用する必要がありそうです。

 

最近は奥入瀬渓流へ行っても、写真を撮る事にばかり気をとられ、自然を楽しむ事を忘れているような気がしています。

良い機会ですので、コンパクトデジタルカメラ1台だけ持ち、”焼山”~”子ノ口”間14.4Kmを歩いてみようと思います。

|

« 秋田県大館市 奥羽本線”長走隧道” | トップページ | 長走隧道、奥入瀬渓流をを撮影した後は...中野もみじ山へ行きましょう »

奥入瀬・十和田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130550/49623774

この記事へのトラックバック一覧です: 長走隧道を撮影した後は...奥入瀬渓流へ行きましょう:

« 秋田県大館市 奥羽本線”長走隧道” | トップページ | 長走隧道、奥入瀬渓流をを撮影した後は...中野もみじ山へ行きましょう »