« AC JAPAN CM あいさつの魔法 | トップページ | 東日本大震災 被災地へ向かうJR貨物「臨時燃料列車」第2便 »

事故は本店で起きてるんじゃない 現場で起きているんだ!

Shimizumasataka
原発に突入する東京電力の清水正孝社長…あくまで希望イメージです。

福島第一原発では自衛隊、消防、警察等による文字通り「決死」の活動が続いています。

東京電力の清水正孝社長には
「これ以上現場の人間を危険にさらす訳にはいかない」
と言って、
自ら突入するという発想は…無いんだろうな。

毎日jpによると「東京電力福島第1原発事故で、東電側が12日の1号機の水素爆発から2日後の14日夜、同原発の職員全員を退去させる方針を政府に打診していたことが分かった。現地での作業継続は困難と判断したとみられ、自衛隊と米軍に対応を委ねる構えだったという。」との事。当事者意識ゼロ、バカか!

 毎日jp「東日本大震災:福島第1原発事故 東電、全面退去打診 水素爆発2日後、首相が拒否」
 http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110318ddm003040048000c.html

 

今となっては白々しく聞こえる2010年12月14日の清水正孝東京電力社長インタビューより抜粋。

 「東京電力グループは、災害に強く安全・安心な原子力発電所の構築や徹底したコストダウン、
 サービスの向上などにグループ一丸となって取り組んでまいりました。」

 http://www.tepco.co.jp/ir/management/interview-j.html

  

ペーパーを読むだけの記者会見なんか誰でも出来るんだから、サッサと中央制御室へ行け!

それと秋葉原通り魔事件の加藤智大あたりを現場に連れて行って作業させる事を希望します。

 

2011年3月22日(火)追記。

YOMIURI ONLINEによりますと、佐藤雄平福島県知事に対して東電から清水正孝社長による謝罪訪問の申し入れがあったが、「県民の不安、怒り、憤りは極限に達している。おわびを受ける状況にないので断った断った」との事。

誰もお前の顔なんか見たくないに決まってるだろう、謝る前に現場へ行って何とかしろ、このボケが!

|

« AC JAPAN CM あいさつの魔法 | トップページ | 東日本大震災 被災地へ向かうJR貨物「臨時燃料列車」第2便 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の親類は自衛隊で危険な場所に派遣されています。
確かに、そんな想定外も飲み込んでの入隊と言われれば返答に困りますが、国も東京電力も本当の事は国民には知らせてません。
言えない事ばかりです。責任を取るべき人達は安全圏内でのうのうとしています。
みんな怒っても良いのです。

青森県内でも、稼働している原発の有ること、一体何人しっているのでしょうんか?

投稿: | 2011年3月21日 (月) 18時15分

?さんコメントありがとうございます。
親類の方が危険な場所に派遣されているとの事、心中お察しいたします。
 
そもそも原発というのは想定外の事があってはならない場所だと思います。
責任をとるべき立場の人…東電の経営者は誰に対して責任をとろうとしているのか良く分かりません。
責任のとり方もいろいろあると思いますが、自ら現場で作業にあたるのもひとつの方法だと思います。
事故が一段落して辞任して終わり、なんてことのないようにして欲しいものです。

投稿: 寫楽 | 2011年3月22日 (火) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130550/51169020

この記事へのトラックバック一覧です: 事故は本店で起きてるんじゃない 現場で起きているんだ!:

« AC JAPAN CM あいさつの魔法 | トップページ | 東日本大震災 被災地へ向かうJR貨物「臨時燃料列車」第2便 »